>> 子宮筋腫を自宅で改善する方法はこちら

子宮筋腫で悩む月経過多と夏場の蒸れとかぶれを月経カップでストレスフリー

子宮筋腫のケア方法

最近月経カップというものをインターネットで見ることが多くなってきました。


ただ、なかなかまだ日本では一般的に使われていないのが現状だと思います。もちろん、私も気にはなっているものの使ったこともなく・・・。


主に英語圏のアメリカ、イギリス、カナダで販売使用されているようです。


そして、少しみてみるといいことしか書かれていない!?そして、再利用もできてナプキンやタンポンに比べるととてもエコで経済的です。


一説には、10年以上使用することも可能だとか・・・!!

生理でのよくある困りごと・・・

皆さん生理中って何かと不便で気分が下がり何もかもやる気が下がってしまうなんてことありませんか?


私は、毎月の生理が嫌で嫌で・・・。この嫌な思いを年12回、約1週間し続けないといけないなんて拷問的ですよね。


単純計算で1年間で「12か月×7日=約3か月」もの間痛みや気分があがらない日々を過ごさないといけないなんて。なので、少しでも快適に生理中の期間を過ごしたい!


まずは、よくある困りごとをまとめたいと思います。




・月経過多・量が多くて漏れてしまう
月経の量が多くて外出中にトイレのタイミングがなく漏れてしまい洋服が汚れてしまったや夜寝ているとき多すぎて何度も夜中に起きるしかなく生理中は熟睡ができない。


・夏場のかぶれ・蒸れ
夏場やはり少し動いただけで、汗をかいてしまい蒸れとかぶれで困ってしまっているかたも多いのでは。


・アクティビティが思いっきり楽しめない
生理中はタンポンではないときは、ずれていないか常に気にする必要があります。そのため思いっきり動きたいときにどこか頭の片隅にナプキンはずれていないだろうか?と気にしながら動く必要があります。また、夏場は水辺に近くなるのでプールや海・川といったところに行く日が被ってしまったらとても残念な気分になりますよね。




これらのお困りごとがいっきに解決できないものか・・・。

子宮筋腫と月経過多を月経カップで解決!

出産後に体質が変ってしまい月経過多になってしまったあり、子宮筋腫の影響で月経量が多くなり毎月の生理が大変という人は多いのではないのでしょうか。


例えば、多い日はタンポンとナプキンを2つ使いしないといけないなど、毎月の生理を工夫されている人もいるようですね。


ただ、毎月のことで経済的にも負担が大きくなってしまいますよね。


そこで、おすすめなのが月経カップです。


月経カップは1度で最大12時間使用することができます。タンポンは最大6~8時間程度ですかね。


なので、1日2回だけ取り換えればすむという優れもの!また、様々な人が本当に漏れないという声が多いです。


夜もナプキンのようにずれてしまうといった心配もなく熟睡できます。

アクティビティのイライラと夏場のかぶれと蒸れも月経カップなら解消!

先述で上げた夏場での生理中のイライラは特に皆さん多いですよね。恐らく子宮筋腫・月経過多の人は特に・・・。


よくあげられるかぶれと蒸れ。なぜそんなことが起こすのかというと、もちろんナプキンを使っているから通気性が悪くなって汗もかくことからかぶれと蒸れが起こります。


また、肌が弱い人もよくこの悩みで悩んでいるようです。それでは、ナプキンを使わなければいいと言ったら日本ではタンポンを使用するのが主流。


夏場生理中にどうしてもプールや海・川に入らないといけない人はタンポンを使うという人も多いのではないでしょうか。


しかし、私もそうなのですが量が多いとどうしてもタンポンだけだと漏れてきてしまうということありあせんか。


私は生理2日目あたりでタンポンをしてもナプキンを結局使用するのですがやはりナプキンにも血がついてしまう。


それは、タンポンのそもそもの許容量が少ないからのようですね。しかし、月経カップなら最大12時間使用できるので量が多くて漏れてしまうという心配もなく思いっきり安心してアクティビティもできるし蒸れやかぶれからも解放されます!




しかし、月経カップは少し慣れが必要みたいです。装着に少々最初は手間取ったりうまくできないということもあるので練習をまずはしてみて上手くなって快適な生理生活を過ごしましょう。

タイトルとURLをコピーしました